チェリージャパンのチーム活動休止について


チェリージャパンは3年前に始動し、今日まで活動を続けて参りました。これもひとえに、皆様方の応援及び数々頂きましたご協力のおかげと感謝申し上げます。チェリージャパンはこの度、2017年7月をもちまして活動を休止する事となりました。

皆様には大変ご迷惑やご心配をお掛けいたしますが、何卒理解頂きましたうえ、再会の時までしばしお時間を頂戴できれば幸いでございます。

活動休止の理由


私たちチェリージャパンは、オリンピック・パラリンピック、事前キャンプ誘致活動を通して南房総安房地域三市一町と共に、レースの開催や地域活性化を図る活動を続けて参りました。東京五輪まで3年を切り、私どもの活動のなかでは1つの目標であっても、大きな目的でもある東京五輪出場。ここへ向かうにはどうすべきか?この3年の活動を通しての各種の経験や、現実等々についてチーム内で様々な議論を重ねて参りました。

 

自転車を手段とした地域の活性化や、自転車を通した様々な社会貢献と、東京五輪への出場をなんとしても実現させるという思いは、チームにとって根本的なコトでした。よって私どもは、様々な試みと努力を続けて参りました。しかし東京五輪が徐々に近づき、選手を育て出場させるコトを実現させるためには、そこへ一点集中しなければならないのではないかという意見がありました。

 

特に高橋松吉監督の五輪への思いは強く、繰り返しチーム内で話し合いを続けた結果、全員がそれを理解するコトでこの度の結論に至りました。これにより、チェリージャパンは活動を一旦休止し、高橋松吉監督はそれらに縛られずに手段を選択し、五輪出場選手を育てるという一点に集中するコトとなりました。

 

しかし我々は、チェリージャパンの理念を捨てることは出来ないという思いもあり、将来の活動再開を誓いあって、今後は高橋松吉監督を別のかたちで東京五輪へ向けて支えていくコトとなりました。

 

この春より、数カ月に渡り話し合いに時間を要してしまいまして、応援を頂いている皆様への公式な発表が大変に遅くなりました。チーム一同、心からお詫び申し上げます。また勝手ながら、何卒ご理解頂ければ幸いでございます。

 

近い将来のチェリージャパンの活動再開の際には、更に良い提案を世に発信できるよう充電して参りたいと思っております。またお会いできる日が来ると思っておりますが、その際は心からよろしくお願い申し上げます。

 

東京五輪が、その後の日本の自転車環境にとって、より良い環境を作り出すきっかけとなることを願ってやみません。これまでの応援に心より感謝申し上げますと共に、皆様の今後の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

 

 

平成29年8月1日

チェリージャパン   チーム一同

 

お問合せ等


活動休止に伴いまして、チェリージャパンのウェブサイトは今後の更新等を行わない予定です。それに伴い、サイトのアドレスが2017年中に変わります。リンク等頂いている場合、ご理解頂きますとともにお詫び申し上げます。なお問合せ等ございましたら、関連サイト「あわのくに自転車部」よりお問い合わせ頂ければ幸いでございます。 

  

 

あわのくに自転車部

 

 

更新されておりませんが、サイトはご覧になって頂けます。

よってサイトに記載されている情報は、いま現在と変わっている部分がある事を前提にご覧ください。