staff



 

高橋 松吉

 たかはし まつよし 

 

チーム代表


競技歴

 

1980:全日本選手権ロードレースで優勝

 

1983:日本人初のステージレース参加。アメリカで開催されたクワーズクラッシックレースに参加46位(100人以上参加)。アメリカからフランスに渡りプロの登竜門ツールドフランスのアマチュア版ツール・ド・ラブニ―ルに参加70位(100人以上参加)で完走。1964年に開催された東京オリンピック以来、20年ぶりにオリンピックの参加枠を獲得。

 

1984:年ロサンゼルスオリンピックに参加45位

 

1985:プロを目指しツール・ド・ラブニ―ルに出場39位

 

1986:アジアで初のアマ最高カテゴリーの最強チームを結成(ボスコレーシングチーム)日本初のステージレース(ツールド北海道第1回大会個人総合優勝)

 

1988:ジャパン・プロロード・プロジェクト、アジア初のUCIプロ登録チームを結成

 

1990:アジアで初めて開催された世界選手権プロカテゴリーに参加

 

1990:引退、以後23年間後進の指導に当たり現在に至る

 

 

指導実績

 

世界最高峰のプロツアーチームに所属した、別府史之、土井雪広、新城幸也選手を輩出。女子選手においては1999年日本で開催されたアジア選手権ロードレースにおいて、沖美穂選手を優勝させシドニーオリンピック参加枠を獲得。

 

以来、沖選手を直接指導、全日本選手権10連覇、オリンピックはシドニー、アテネ、北京大会と3大会連続出場させ、1994にはオーストラリアで開催されたワールドカップでアジア初の表彰台3位、翌年同大会で2位となり世界のトッププロに混ざって戦える選手を輩出した。




 

関 孝 之

 せき たかゆき

 

広報 ・ マーケティング


プロフィール

 

宮城県仙台市出身、1961年産まれ。30歳で独立、 コンサルタントデザイナーを自称し業界に問題提起する。 デザイナーはその能力を徹底して世間に向けるべきとの持論から、クライアントの立場に立ちその発展を追求する。

 

 独立後最初に手がけた自転車店は常識破りに売れ、1年後に面積当たりの売上高日本一を達成。 無名だった店が全国から注目の的となる。

 

 デザインを手段として、企業や個人の目的達成をサポート。 イメージ戦略の分野から五感のマーケティングを行い、 業界や分野にとらわれずに、持てる能力を提供している。

 

2014年の夏、監督の高橋松吉からオリンピックへの夢を聞き、自分も夢へ向かって仲間と感動したい!との思いから共にチェリージャパンプロジェクトをスタートさせる。監督から、「乗ってみる?」と常に自転車に乗ることを促されるが、「ボクは乗らない立場から徹底して客観的に見るヨ!」という姿勢を頑なに崩さないガンコ者。周りにも乗る人がどんどん増える中、いつ乗るのか?やはり乗らないのか?みものである。

 

 

主な受賞歴

 

・  第10回ショップシステムコンペティション次点(95年)

・  リニューアル大賞96全国優秀賞(97年)

・  第11回ショップシステムコンペティション優秀賞(97年)

・  第35回SDA賞コマーシャル部門奨励賞(01年)

・  Gマーク2001建築環境部門グッドデザイン賞(01年)

・  ディスプレイデザイン賞2003入選(03年) 

・  大阪府商店照明コンクール大阪府知事奨励賞(2009年)




 

高 橋 歩

たかはし すすむ


神奈川県横浜市出身1957年産まれ。高校時代に自転車ロードレース選手のプロを志す。大学生になり当時自転車ロードレース界の伝説的存在であった森幸春選手が創設した湘南クラブに所属する。人生のすべてを捧げるつもりで練習したが芽が出ずに断念。

 

外資系電子部品メーカーや外資系自転車メーカーにて。企画提案営業・マーケティング・事業推進・経営企画にかかわり、国内自転車メーカーの立ち上げに参画。社会人になっても自転車は趣味として継続する。

 

数多くの仕事経験から、新会社設立・プロジェクト管理・経営分析、営業戦略・生産在庫管理等に精通する。

 

高橋松吉からクラブチーム結成の協力を要請され、夢よふたたびと心を熱くしている現在である。

 

ファイナンシャルアドバイザー キャリアコンサルタント(キャリア設計・企画・カウンセリング)