team


ページはまだまだ制作中ですが・・・

 

本場ヨーロッパにて活躍中で、チェリージャパンプロジェクトに賛同いただき、まずはアドバイザーとして参加いただく事になっております、萩原麻由子選手のコメントをひとまず掲載させて頂きます。

 

下記写真中央が萩原選手

 

こんにちは。女子ロードの萩原です。

今回のチェリージャパンの発足は、女子ロードレース界の発展にとって、大変素晴らしい動きであると思いました。

 

ロードレースは日本では未だマイナースポーツであり、中でも女子に於きましては学校卒業後競技を続行する環境がほぼ無いのが現状であります。

 

その中で、こうした女子チームの発足は、この競技を目指す全ての女子選手にとって、安心して競技に打ち込める場であり、また女子ロードレース界全体の発展へと繋がると思います。

 

高橋松吉監督をはじめ、日本自転車界を長年に渡り牽引してこられた数々のスタッフの元、素晴らしい練習環境の中、選手は確実に強くなることができると思います。2020年東京五輪への確実なプロセスともなると思います。

 

私は海外チーム所属という立場で五輪、世界選手権、アジア選手権といった国際レースに臨みますが、お互い切磋琢磨し合い、世界を目指して、共に日本女子ロードレース界を発展させていきましょう。

 

2015年1月

萩原 麻由子

1986年10月16日(28歳)

Wiggle Honda Women’s Pro Team 所属


2002年高校入学時、自転車同好会に興味が湧き入部、

16歳で競技を始める。


2005年鹿屋体育大学進学、同校自転車競技部に所属。

在学中2006年アジア大会ロードレースにて優勝。


2009年(株)あさひ入社、同社自転車競技部にて

実業団選手として勤務と競技両立の生活をする。


2012年ロンドン五輪出場、途中棄権。


更なるステップアップの為、

単身で欧州プロチームである現所属チームと契約をする。


2015年、2度目の契約更新を経て、

同チームで欧州プロ生活3年目を迎えるシーズンとなる。


<主な戦歴>

アジア大会 ロードレース優勝、

全日本選手権 ロードレース優勝4回、タイムトライアル優勝6回、

ジロ・ローザ(女性版ジロ・デ・イタリア)ステージ3位入賞



下記は、萩原選手が3位になった時の動画です。風景が美しい!日本女性のガンバル姿がカッコイイ!観てると熱くなる!男子と違う、スマートな美しさを感じます。ぜひご覧になってください。